ぴーこのあれこれ

予定

未分類

今日、月曜日は娘から電話があった。63分。お互い言いたいことを喋る。
娘、いま一番気になっていることは白髪が出始めたことだと言う。わたしはこれまで
ただの一度も髪を染めたことがない。あるがままもいいとこ。なので今から染めていたら
髪が傷むわよ、と助言する。でも多分染めるだろうな。まぁ、いろいろあるから仕方ないけどね。
そのあと私、美容室へカットに行った。

明日は接骨院へ行く予定。行けるときに行かなくちゃ。水曜日は先日電話のあった88歳の友人と
木曽路へ食事に行く予定。木曜日は夫の散髪をする。大して髪もないのによく伸びるのよ。
金曜日は東郷に原稿を投函の予定。だんだん書くのがめんどくさくなってきた。でも、もう少し
頑張ってくださいとのこと。ありがたいけど寄る年波で集中力がなくなったわ。
今週はこんな予定だけど大したことないわね。今日も暮れる。

まぁ、いろいろあるわけで・・・

未分類

今日はめずらしく雨、在宅である。つらつら思うに、この歳まで来ると思いがけないトラブルもあり
避けがたい困難も出てくる。ここで深いため息・・・あぁ、疲れた! かといってどうにもならない。
ならば開き直ろうではないか。なんてね。他人ごとと思っていられる内はまだいい。
人それぞれであっても、その歳にならなければ分からない困難が待ち構えている。

昨日、88際の友人から電話があった。彼女は絵が趣味で若いころから描いているが、
なかなか見応えがある。「最近、集中力がなくてすぐ疲れるわ。もう今年で止めようかしら」と。
それを聞いて私、彼女の歳まで元気でいられるかしらと思った。思っても仕方ないけど
本音なのよね。何ごとも他人と競争するのは疲れるわね。マイペースで生きてきた私、
まぁ、こんなもんでしょ。ただ悔しいのは杖になってしまったこと。ちょっと早かったなぁ。
自由に歩けたらカメラを持ってもっとあちこち都心を散策したかったわ。まだ行きたい所あるのに。

7月7日

未分類

今日は朝から調子が悪かった。なんだかいつもと違う。血圧も高めだったし眩暈のような
モヤモヤ感があった。このまま家にいても、と思って気分転換に荻窪へ出かけた。
ところがタクシードライバーが面白くなかった。タクシー代3500円ちかく払うのだから
楽しい会話のできる人がいい。「1日にどのくらい水を飲みますか?」って聞いてみたら、
「なるべく飲まないようにしてるんですよ。トイレの関係があるから・・・」と。大変なのね。

ルミネ館内は涼を求めてかしら。レストラン街はオープンと同時にほとんどの店で満杯になったようだ。
それも高齢の女性やお一人さまが多い。ひと時の癒しなのかしら。
わたしはお気に入りの中村屋の野菜カレーにした。お腹にちょうどいいわ。
買い物も沢山は持てない。水や帽子がすでに入っているもの。帰りはわが私鉄に乗って
3時帰宅。家の中は蒸しぶろ状態、電車の方が涼しくていいけどいつまでも乗っていられないしね。

夢 ほか

未分類

ふだん夢を見ない私が、今朝がた夢で目が覚めた。
それは友達とホテルでランチバイキングを楽しんでいるときだった。
いつもはショルダーバッグをかけているのに、たまたまバッグを置いたまま席を立ってしまった。
戻ってきたらバッグが見当たらない。パニックになった。隣の席になんと吉田沙保里さんが座っていたが、
懸命に探してくれる。有りがたいけど、どうして吉田さんなの? といぶかっていて目が覚めた。
変な夢、何だったんだろう。物をなくした夢なんて初めて見たわ。

7月のカレンダーに「海の日」がある。7月の第3月曜日、平成7年に祝日として制定
されたそうな。由来なんか知らなかったわ。連休になるわね。
「山の日」が、2016年8月11日だそうだ。今年からなのね。いつの間にか祝日が
増えてるって思う。今度は 「川の日」かしら・・・なんてね。

書くことがない

未分類

外出もままならなくなり書くことがないわ。じゃ、書かなきゃいいでしょ。そうなんだけどね。
昨日、家に居たから電車に乗った。日曜とあって駅構内は大勢の人が動いていた。
子供連れも多い。休日は各停でも混んでいる。みな、どこへ行くんだろう?
わたしも、今のうち今の内と行動していたことを思い出す。美術館めぐり、大江戸線、
東西線も懐かしいなぁ! お気に入りのスポット、芝離宮恩賜庭園の風景が
浮かぶ。私にとっては天国のように思える居心地のいい庭園だった。もう一度行きたいなぁ!

寝たきりのSさんから電話があった。相変わらず元気な彼女、いつもパワフルで感心する。
そして言った。ラジオで聞いたと言うが、 ”自民党 小池にはまって さぁ、大変”・・・と。
わぁ、面白い!  大笑いしてしまった。作者は女性らしいが、よく言ったわね。
ひととき楽しい会話でした。今日も終わった。

7月1日

未分類

いつの間にか7月になった。どう生きても時は待ってくれない。
先日、Bさんと食事した「木曽路」の入り口に七夕飾りが飾ってあった。
とても懐かしく子供のころを思い出した。やはり季節の風物は日本人として嬉しいわね。
7月7日で、この地に越してきて56年になる。結婚生活のほとんどを過ごしたことになる。
その前は阿佐ヶ谷のアパートで共稼ぎ? をした。育児のためこの地へ越したのだった。

でもここは私にとって居心地がいい。何しろ電車に乗りやすいのだ。娘に言われる。
「千葉だったら不便で乗れないわね」と。娘は千葉市なのだ。ホントにそう思う。
この沿線だから乗りやすいんだわ。ありがたいこと。電車は友達みたいだわ。
あら、また女性が犯罪に巻き込まれたと報道している。連日のように女性が事故、
事件に遭遇しているようだ。やはり女性は弱者じゃないの。悲しいことね。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR