ぴーこのあれこれ

外出も楽じゃない

未分類

昨日は暑かった。出かける準備が大変だ。着替えて水と帽子を持ってすでにバッグが重い。
なるべく日陰を歩きたいけどそうもいかない。お化粧が苦手の私、メンドクサイったらありゃしない。
これまでろくに化粧してこなかったのでシミが増えた。自業自得ね。

でも外は気持ちいい。空を見上げて風に吹かれて、それだけで幸せだわ。
電車に乗れば人間ウォッチングができるし、ぼんやり車窓を眺めてご満悦である。
でもでも帰りが怖い。どうしても買い物が多くなる。あれもこれもと買い込んでしまって
バッグが満杯になる。左手に杖、右手にバッグである。前に進みやしない。
暑くなるこれからはより大変だわ。帰宅してからも着替え手洗い、買い物のの仕分け。
時間がかかる。外出するのも楽じゃないけど家にばかり居たらストレスが溜まるしね。
今日はどうしようかな。
スポンサーサイト

夏風邪

未分類

おととい、何だかだるいなと思っていたらやはり夏風邪だった。
昨日はY医院の予約日だった。タイミングよく夏風邪と診断され薬を貰ってきた。
いつもは医院の帰り何処かへ行ってしまうのだけど、さすがにその気にならずそのまま帰宅した。
何だかだるくて昼食の後お昼寝してしまったが今朝は平熱に戻っていた。
何だかんだ言っても免疫力が低下しているのね。これからは熱中症にも気を付けなければならないし
これまた大変だわ。水を飲めばトイレが近くなるし夜間は寝たり起きたりくたびれる。

友達は暇があるとお昼寝するっていうけど、私はどうも苦手だわ。起きた時のけだるさが
好きじゃない。でも昨日はさすがに横になりたかった。日頃の睡眠不足も解消されたかもしれない。
早速お出かけしたいところだけど今日は雨なので在宅である。何をしようかな。
夫が病院と買い物に出かけて行った。そうだ。久しぶりに義妹に電話してみよう。

そろそろ・・・

未分類

今日はT大学病院の整形外科を受診した。半年ぶりだった。
問診や触診の結果、W医師は「もうそろそろ卒業ですね。地元の整形で良いと思いますよ」と言った。「えっ! そうですか。
大丈夫でしょうか。心細いです・・・」なんて言ってしまった。
お世話になって2年半、特別の治療はなく足底板を作っていただいただけ。手術することもなくここまで来て
悪化していないようなので、そう仰ったのだろう。「手術するようなことがあったらすぐ対応しますからね」
とも言ってくださった。次回は11月、レントゲンを撮ることになった。その結果ではおそらく卒業に
なるのだろう。軽い症状の患者はなるべく地元で・・・という現実があるのは分かっている。
仕方ないとはいえ淋しいわ。今日のW医師はいつにも増してかっこよかった。

でも悪化せずここまで来られたことを感謝すべきだろう。とはいえ不自由なのは変わらないので
この状態を保持することが大切だと思う。都心の青葉が一際輝いて心に沁みた。

あれこれ

未分類

昨日、BS7で、もと「ダークダックス」のバス・遠山一さんを見かけた。
御年85歳と言う。その歳なりの風貌に少なからず感動した。人みな老いるとはいえ、
彼も例外ではなかった。全盛のころ、毎年コンサートに出かけた。追っかけ状態だった。
懐かしい思い出である。歌声喫茶にも入り浸っていた。彼らの歌声をもう聞くことはできないのが
淋しい。もちろんCDは持っているけど、なかなか聞くチャンスがない。

駅構内、周辺に警備の方々があちこち立っている。ふと目が合って「ご苦労様です」
と声をかけたら帽子を取って微笑んでくれた。休憩は昼食の時間くらいです、と言った。
仕事とはいへきついだろうなぁ、心からそう思った。都内はこんなものではないだろう。
関係者はきっとピリピリ緊張していることだろう。無事にサミットが終了するよう応援したい。
なんて、お婆ちゃんなのにね。でもそう思うのよね。

昨日今日

未分類

昨日は接骨院へ出かけた。マッサージは確かに気持ちいいし、ウォーターベッドは背中が
気持ちいい。どうしても背中が丸くなるものね。気を付けなくちゃ・・・。
テーピングもしてもらったので、少し多めに歩いて帰宅。

今日は元自分史の仲間と食事した。88歳のSさんが2000年3月に写した写真を持ってきた。
まぁ、懐かしいこと! みな元気そうでいい顔してる。男性6名、女性5名だ。月2回それぞれの人生を
書いて文集にした。6冊になった。会長さんが穏やかな人で和気あいあい楽しかった。
今日のお喋りは勝手気まま、誰も人の言うことを聞いていない。自分が喋りたいのだ。
高齢になって受け止める余裕がなくなったのね。これも仕方ないのだろう。なのでちょっと
物足りなかったけど、来月を約束してバスとタクシーに分かれ帰宅した。
これも普通の暮らしね。まぁ、外出出来るだけでもいいとしなければね。

空を見て風に吹かれて・・・

未分類

空を見て風に吹かれて普通に暮らしたい・・・これは清原被告が発した言葉だ。
沢山の情報の中から聞き取ったのだ。閉塞された状況の中でそう思ったのだろう。
今日は青空、5月の風も心地いい。毎日ちゃんと起きられて食事して仕事して、それぞれの時間を生きる、
これが普通の幸せなのだろう。

私も久しぶりに荻窪へ出かけた。お祝いを贈るためだった。杖になり東郷神社の例祭を欠席せざるを得ないからだ。
きらめく青葉、爽やかな風、神官の玉砂利を踏む音が聞こえるようだ。
ちょこっと買い物をして電車に乗った。これも私の日常なのだ。今日は杖を突いた高齢者も多かった。
こんな五月晴れはそうそうないもの。沿線の緑が目に心地いい。欲張ってN駅のベンチに陣取って
環七を走行する車列の音を楽しむ。私にとっては普通の暮らしの一端だ。
今日も終わった。明日は接骨院へ行く予定だ。

人身事故

未分類

昨日のこと。3日振りに電車に乗ったらS駅で「人身事故のためしばらく停車します」
とアナウンスがあった。この路線も度々発生する人身事故。詳細も分からないまま、みな神妙に
対処しているようだった。今回は1時間かかった。普通40分くらいと思うけど昨日は長かった。
でもホームに停車していたから良かった。線路上だったらトイレにも行けない。わたし、パニックになりそうだわ。
地震だっていつどこで遭遇するか分からない。運が悪かったらあの世ね。

1時間車内に居て思った。熊本の避難所の人たち、車中泊の人たち、どんなに厳しい環境だろうと。
動いているならまだしも、何時間も座っていたら心や体への影響は計り知れないな、と。
だいたい、いつまで、と見通しの立たない時間はどれほどの恐怖だろう。
高齢者が病院へ搬送される現実が分かるような気がした。
1日も早い復旧を願うばかりだ。

1件落着!

未分類

ここ10日ほど不安と痛みに悩まされてきた足の左親指、週末にもなるから
思い切って昨日T病院の外科を受診した。たまたま院長先生だったが
「あぁ、巻き爪ですね。血豆ではありません」と。看護師さんも「これは痛かったでしょう」
と言った。鋏でちょきん、と一瞬痛かったけど、霧が晴れたような気分になり、「ありがとうございました」
を繰り返していた。あぁ、よかった! 細菌の感染を抑えるぬり薬をもらいほっとして帰宅した。
これでまた歩けるわ。受診して良かったわ。何ごとも解決するのは自分しかいないわね。

こんな大袈裟なことでなくても不安材料は数々出てくるし、これまでもあったし、これからが
本番だろう。だってラストに向かっているのだもの。
考えても仕方ないから日々を愉しもうと思うわ。あっ、昨晩寝室の蛍光灯がチカチカしてた。
また夫の出番がきそうだわ。 昨日は1件落着で安心しました!

足の具合

未分類

接骨院に通い始めて、昨日で5回になる。マッサージが一番いいみたい。
「先生、何だか足がすっきりしてきたような気がします」 「そうですね。むくみが取れてきたのでしょう」
たしかに以前より軽くなったように思う。やっぱり効果はあるようだ。

一方、新しい靴に履き替えたら左親指先に血豆ができた。こんなの初めて・・・。
履き始めて1週間ほどたって痛いなと気が付いた。わたし左半身にリンパ浮腫があるので、
まぶたも足の甲も常に腫れている。そうそう腹部も右より膨らんでいるのよね。
でも医師に聞いても心配ないと言う。
で、血豆を検索してみたら自然治癒がいいとある。仕方なく古い靴に戻したけど、それでも多少違和感がある。
以前はなんともなかったのに。このまま放っておいていいのだろうか。医者に行くのも
怖いし困ったな。

ふつうの幸せ

未分類

母の日に娘からカーネーションが届いた。母の日、イコール、カーネーション、とりどりのお花が
美しい季節。それらの花々を見ていてふと思った。
お母さんがいて、送ってくれる子供がいて、これがふつうの幸せかなと。
午後、行きつけのお蕎麦屋さんに出かけた。ここの「天ざる」がお気に入りなの。
そのお店にカーネーション、ほかとりどりの美しいお花が花瓶に活けてあった。
ママさんは言った。「きのう、娘が届けてくれたの・・・」とても嬉しそうだった。
あぁ、そうね。今日はお花が全国を飛び回っているのね。受け取るお母さん、
お花を送る子供たちの笑顔が見えるような気がした。

カーネーションに託す思いは様々だろう。メッセージカードにこうあった。
「いつまでもパワフルで好奇心旺盛なお母さんでいてください」と。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR