ぴーこのあれこれ

もう3月

未分類

明日はもう3月、寒いような暖かくなったような何を着たらいいのか迷ってしまう。
行き交う人たちの服装もさまざま、別に自分が良ければ何を着ていたって関係ないけどね。
でも木曜日はY医院だし3日はひな祭りだものね。お婆ちゃんでも少しは明るい色の洋服を
着たいと思って2階に上がった。洋服類は2階に置いてあるので簡単に取りに行けない。
杖をついて上り下りはまぁ、きついこと。いつまで行けるのだろう。

しばらくお目にかかっていなかった洋服がたくさんあった。全部持ってくるわけにもいかないし
取りあえず数枚持って下りた。おそらくこのままでは捨ててしまう運命にある洋服が沢山。
新しく買おうかなと思っていたけどまだ着られるのがあるじゃない。断捨離なんてそんな
体力もないし仕方ないわね。
でも季節は巡ってくる。老いても少しは身綺麗にしていたいわ。
スポンサーサイト

蛭子能収さん

未分類

最近、蛭子能収さんをテレビでよく見かける。NHKの歌謡番組にも出でいたわ。
ゆるゆるとしたキャラクターが受けているのだろう。それに彼流の生きざま、本音が面白い。
1月6日付け朝日新聞に「自由とは何か」というコラムがあった。
そこに蛭子さんの記事が載っていた。蛭子さんが考える自由とは「人に束縛されず気兼ねすることなく
自分の好きなことをする」ことだそうだ。
蛭子さんの好きなこととはギャンブル・ボートレースで、日がな一日水辺で爽快なエンジン音を聞くという。

それは気持ちいいでしょうね。人に邪魔されず爽快感、解放感を味わえて最高だろうな。
それぞれ人には好きなことやりたいことがあるだろう。私の好きなことは? 今はもうできないけど
JRや私鉄、地下鉄に乗って思う侭に歩き回ることだった。いまでも友達に言われる。
「毎日よく出かけていたわね・・」と。これからはやはり思う侭に書くことかな。何もないよりはいいでしょ。

書こうかどうしようか迷ったけど

未分類

今日も寒かった。で、家に居た。ブログを書こうかどうしようか迷っていたら
さっき寝たきりのSさんから電話があった。まぁ、週に2回は電話がある。「あなたに会えてよかったわ。
言葉の面白さ、大切さを教えてもらったわ」といつも言う。彼女、頭の回転が良くて会話が楽しい。
タイミングを心得ていて20分くらいで電話を切る。「お邪魔しました。また電話させてください」と。
9時に最後のヘルパーさんが来て戸締りや翌朝までの水などを準備してくれるという。
30分くらいだそうだが、「楽しくやってます・・・」と元気だった。偉いわね。わたしだったら
寝たきりなんて耐えられるかしら?

夫が2階から降りてきた。何かと思ったら「腹が痛い」と言う。「今からじゃ無理でしょ。
病院に電話してみたら・・・」「今日は整形の医師だから明朝来てください」と言われたそうだ。
また便秘でしょ。以前大腸がんの手術をしているから時々起こる症状だ。
いるだけでいい・・・・お互いにね。

いるだけでいいのよ

未分類

先日のお喋り会でNさんが発した言葉だ。彼女88歳、4年前に夫を亡くし一人暮らしだ。
出席4名のうち夫がいるのは私だけ。「ご主人を大切になさい。金の成る木だからね。
いるだけでいいのよ・・・」と。男性諸氏には申し訳ないテーマだけれど事実らしい。
他の一人暮らしKさんも「社会の見る目が違うのよ」と言った。

Nさん、わたしから見たら少し神経質になっているな、と思うけど深夜2時3時ごろ玄関のチャイムが
鳴るというのだ。怖くて寝ていられないと言った。それは怖いわね。侵入されたら被害は
免れないものね。
夫が9時ごろ病院へ行った。そのあと私、出かけるのに戸締り、ストーブ、テレビ、電気など
点検が忙しい。ずーっと一人だったら自分でやらなきゃならないのよね。どちらが先か分からないけど
「いるだけでいい・・・」もいつまで続くことやら・・・。

2月20日

未分類

今日は天気も悪かったので家にいた。9時半ごろ寝たきりのSさんから電話があった。
彼女は自分をしっかり把握していて、いつも感心する。私の仕事だから{寝ていることが}仕方ないのよ、と
日常を楽しんでいるような気さへする。ヘルパーさん、医師や看護師さん、介護士さんが入れ代わり立ち代わり
訪れるので退屈している暇がないと言っていた。

2時ごろ、抗がん剤でトイレが近いと言うBさんからファックスが届いた。夕方電話してみた。
わたしも別の意味でトイレが近いので話が合う。こんな話をするようになるなんてね、と
笑い合った。お互い現状を認め合い励まし合う歳になったのね。これこそ真の友達だと思う。

BSプレミアムで「100年インタビュー」 (再}を見た。シンガーソングライターの長淵剛氏。
鹿児島出身の表現者としての熱き魂、ほとばしる情熱が胸に響いた。わたし、いいお婆ちゃん
なのにどうしてこうも血が騒ぐのだろう。わたしも九州出身だからだろうか。

メガネ

未分類

メガネのアドへ行ってきた。先日友人Aさんから割引券を貰っていたのだ。
2月中だというので間にあって良かったわ。ご指名の店長Tさん、さすがに目が爽やかだった。
メガネは10年くらいまえ一度作ったことがあるけど、どうもかけたり外したりがめんどくさくて
ほとんど使用していない。ここまでかけないでも何とかなってきたけど、この際だからと思い切ったのだ。
フレームやレンズを選ぶと言ったってほとんどお任せ、店長さんを信用するしかない。
自分ではこれでいいと思っても出来上がってそれがベストかどうかわからない。

帰宅してAさん宅に電話した。ご主人が応対してくれたが、「もう電話があったよ・・・」と。
早いわね。「わたしも遠近のを作ったけど取ったり外したり、めんどくさいね」と言った。ご主人は
読書家、パソコンにも詳しい。「良いのができるといいね」と言ってくれた。
さて、どうなりますか。このわたし、また使わなかったりして。いえいえそれは無駄というもの。
せいぜい頑張って使いこなしましょう。

KO病院へ

未分類

半年ぶりにKO病院へ行ってきた。血液内科のCT検査だった。
早朝のO街道、早春の光を浴びて東へ東へ・・・・いい気持だった。たまには都心への
ドライブ楽しいわ。いまのところ大した病状ではないのでこんなこと言っていられるのよね。
新宿が近くなると両サイド、通勤の人たちが右往左往、毎日こんな光景なのだろうか。
これでは交通機関も混むはずよね。やはり毎日働くって楽じゃないなと思った。わたしも若いころ
夢中で通勤していたけどね。

病院の隣のレストランで食事してもまだ12時半、このまま帰るのは勿体ないと思い、
気乗りしない夫を無理やり乗せて解体された国立競技場辺りをタクシーで回ってもらった。
日本青年館もすでになく、ここはどこ? と思うほど以前の風景とは違っていた。
行ってよかったわ。テレビでは見たけど迫力が違うわ。見ると聞くとでは大違いね。
久し振りに満足の一日でした。

会話

未分類

駅前のタクシー、外出の帰りには必ず乗るのでほとんどのドライバーと顔見知りになってしまった。
昨日も「今日はどこへ行って来たのですか?」と聞かれた。この頃咄嗟に言葉が出てこない。
「えっ! 何処だったかしら? そうそう美容室へ行って公民館で友達とお喋りしてきたんだわ」
以前からいろんなドライバーに聞かれて、さんざんお喋りしてきた。
大江戸線で芝離宮恩賜庭園に行ったとか、江戸東京博物館に行ったとか、東西線で竹橋周辺を
散歩してきたとか、まぁ、よく喋ったわ。だって聞かれるのだもの。

ワンメーターなのに情報交換や分からないことを聞いたりとても面白い。いつも思うのだけど
何を喋っても女友達の会話とはひと味違うのよね。どうして違うのだろう。社会性というか
内容の精度のような気がする。この差は何なのだろう?
それにしても聞かれたときに咄嗟に思い出せないって、いよいよ老いたんだわ。怖ーい!

化粧

未分類

若いころから化粧がめんどくさかった私は、最近やたら顔色が赤黒くなって気になり始めた。
左頬に1センチくらいのシミも目立つ。長年の日焼けと老化のせいだろう。
娘がバレエ教室に通っている頃、年配のお母さんが土色の顔をしていて、どうしてあんなに
黒いんだろう・・・と思っていた。まさに今の私である。いくらなんでもこのままではと思って
友達に教えてもらって資生堂の売り場に行った。ちょっとお化粧してもらったら「あら、綺麗じゃないの」
思わず購入した化粧品、なんと2万円弱だった。こんな高額な化粧品を買ったのは人生初めてよ。

ところがめんどくさがりの私、とても毎日なんて無理。かといって2万円も買い込んでしまって
無駄にするわけにもいかない。せめて人と会うときや暑くなるこれからはお化粧しなくちゃ・・・。
ひと仕事増えたわ。友達が10分はかかると言った。10分かぁ、めんどくさいな。
でも口紅だけは毎日付けているのよ。

じゅん散歩

未分類

「じゅん散歩」が面白い。家に居るときは毎日みている。
それにしても、じゅんさん、どうしてあんなに冗談、だじゃれが出てくるのだろう。
やっぱり天性のものよね。街の人たちが真似してだじゃれらしきことを言ってみても、中途半端で
面白くないのよね。わたしも、とても言えないな。
もし、じゅんさんに出会ったら「だじゃれが面白いですね。どうしてポンポン出てくるのですか?」
と聞いてみたいわ。どんな答えが返ってくるだろう。

月曜は佃島、昨日今日は月島だった。わたしも数年まえデジカメを持って散歩したから、まぁ、懐かしいこと。
佃煮屋さんも井戸のある街並みも高層ビルも、昭和と平成が混在して魅力ある景観だわ。
杖になってもう行かれなくなってしまった。残念。でもこれからもテレビで楽しめるわ。
じゅんさん、だじゃれ、楽しみにしています。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR