ぴーこのあれこれ

冒険はできないけど挑戦はできるでしょ

未分類

昨日、テレ朝10時、”じゅん散歩”の番組で聞いた言葉だ。
神楽坂を散歩していたじゅんさん、おせんべい屋さんに入った。
其処の女主人、来月で80歳になると言った。75歳からおせんべい屋さんを始めたそうだが彼女がこう言ったのだ。
「冒険はできないけど挑戦はできるでしょ」 わぁ、ステキ! いい言葉だなぁ・・・と思った。

ところでわたし、冒険はしたことないけど挑戦はしているかも・・・。
機関紙「東郷」に寄稿しているもの。今は2か月に1度だけど以前は毎月のこともあった。
よく書いてきたなぁ・・って思う。ありがたいことにそれが私の宝物になっている。
まるで自分史みたいだ。

どうしても自分のことを書いてしまう。そんなつもりじゃなかったんだけどね。
お婆ちゃんの言葉から、こんな文章が書けてしまった。書くって楽しいわ。
スポンサーサイト

あれこれ

未分類

晴天に誘われ電車に乗った。お馴染みの私鉄N駅ホームの椅子に座っていたら
隣に同じ年代かなと思われるおじいちゃんが座った。そして「風が強いですね」と声をかけてきた。
会話が始まった。おじいちゃんは高校の孫息子の文化祭に行ってきた、と言った。
わたしが、「このホームは大好きでよく途中下車するのですよ。環七を走る車を見て音を聞いていると
落ち着くのです」と話したら、「それは珍しいですね。初めて聞きました」とびっくりしていた。
私にとっては解放感があって最高の癒しなのよね。
10分ほどだっただろうか。穏やかな優しそうなおじいちゃんだった。

新・映像の世紀を見た。「100年の悲劇はここからはじまった」と題し、約3800万人が犠牲になった
第一次世界大戦を取り上げていたが、映像を通して歴史の現実を思い知らされた。
過ちの多い人間の物語がありありと伝わってきた。

はじめまして

未分類

”がんばるシニア”に参加させていただきます。
宜しくお願いいたします。

ぴーこは10月22日、80歳になりました。いつか来るとは思っていましたが、さすがに戸惑っています。
でも現実なんですよね。こうなったら開き直って頑張るしかありません。
「だから何なのよ。だれでも老いるのよ」と言い聞かせています。
わたしは外型人間で生きてきました。これからも出来る限り外出して好奇心のままに行動したいです。
でも考えてみたら杖なんですよね。ですから行動範囲も狭くなりました。
優先順位に従って体力の許す限り頑張るしかありません。
ぼちぼち更新になると思いますが、よろしくお付き合いくださいませ。

ありがとうございました

未分類

わたくし ぴーこは本日をもって70代ブログを卒業します。
ご訪問くださった皆さま、ありがとうございました。
今後は”がんばるシニア”で更新したいと思います。
宜しくお願いいたします。

義妹と

未分類

2年ぶりに義妹と新宿のホテルで食事した。
駅前のたたずまい、JRの大ガード、まさに副都心新宿の風景に興奮してしまったわ。
いいなぁ! ロータリーにたむろする若者の群れ、行き交う人々、絶え間ない車列、
私の一番好きな風景じゃないの。佇んでいるだけで元気を貰えたわ。
やっぱり私の元気の源は都心の雑踏だと確信した。いい歳してワクワクしてしまった。
何かが始まりそう・・・なんてね。

ランチは25階のレストラン、また眺望が抜群なのよ。義妹との会話も盛り上がり食事も美味しかった。
義妹曰く。「お姉さまの積極性に今更ながら見直したわ」だそうだ。彼女は70歳、まだまだ若いわ。
このレストランも色んな人と来たなぁ・・・なんて感慨深くて懐かしかった。
秋の一日、思い出がひとつ増えました。

日記

未分類

日記を書き始めて60年を越した。小さな手帳であったり家計簿であったり、
それぞれのやり方で2、3行でも書かずにいられなかった。
ここ20年ほどは大学ノートに自由に書いてきた。取りあえず書かないと過去が消えてしまうようで
ご苦労さんと思いながら書いている。ノートに記すことで読んでも読まなくても安心感があるのだ。

つれずれに昨年の今頃の日記を読んでみた。杖になってからの行動は現在と大した変りはなく、
同じような日々である。な~んだ。詰まらないの。もっと冒険したいなぁ・・・でも無理かもね。
ただ、昨年11月中ごろ夫が入院している。腸閉そくの疑いとかで2週間の入院だった。
その間一人暮らし、良いような悪いような気が楽なような、そうでないような・・・でも忙しかったわ。
これがずーっととなると結構大変かも。友人はご主人を大切にね。なんて言うけど
ほんとかもしれないな。まだまだ元気な夫。どっちが先に一人になるのかな。

心のままに

未分類

今日は雨降り、家に居ましょうか。
日常は起きて血圧を測る。少し寒くなったせいか上昇気味だわ。今朝は140前後あった。
まぁ、しょうがないわね。神様、仏様に手を合わせてちょっぴりの食事をとる。
チーズとヨーグルト、バナナ半分、薬を飲むから食べるけどこれで充分。

前後するけど昨日は美容室へ行った。カットといっても髪が少なくなって心細いこと。
そのあと隣の駅前の喫茶店に寄る。ハムトースト、コーヒー、トマトジュースの昼食。
軽くてお腹にちょうどいい。それから終点まで電車に乗り両サイドの風景を楽しむ。
多少の紅葉が陽に映えてちらほら綺麗だわ。帰りはどうしても買い物をしてしまう。
荷物がなければもっと楽に歩けるのに、といつも思う。
どうってことない老いの日々、これも現実よ。都心に行きたくてもトイレの心配があるし
杖でうろうろするのも危ないしね。その日の体調に合わせて行動するしかないわ。

りんご

未分類

2か月ほど前、トンボ玉のネックレスを贈ってくれたおじさんから、今度はりんごが届いた。
びっくりした。旅行にでも行ったのかしら? と思ってお礼の電話をした。
97歳のおじさんは、耳が遠くなってなかなか聞き取れない。元気そうだったけど会話するのも大変そうなので、
はがきを書いた。速水御舟の「バラ」の絵葉書である。以前、山種美術館に出かけた折買ったものだ。
そういえば、美術館にもよくでかけたわ。

絵葉書は7本のバラが描かれており優しいピンク色だ。
歳を取ると色彩とは無縁になりがちだから気分的に少しでも元気になってもらえればと
思ってのことだった。文字も大きく書いた。こうして思いがけず交流が始まった。これからも元気でいて欲しいわ。
最近はがきを書くことも少なくなったので、
私も楽しかった。沢山の絵葉書が手元にある。
また誰かに書いてみようかしら。

人生とは?

未分類

ある歌番組で司会者が「あなたにとって人生とは?」と質問した。
すでにボードに書いてあったが、北島三郎さん「人生とは出会い」、森進一さん「上り坂 下り坂 まさか」
長山洋子さん「めぐり合い」だったと思う。その時はこうしてブログのテーマにしようとは思っていなかったので
うろ覚えだけれど。間違っていたらごめんなさい。

ところで私は?  と考えてみた。わたしは「人生は選択」だと思う。どんな出会いがあってもどのように選択
するかで人生の大半が決まってしまうのではないかしら?
その価値基準は人によって違うけど、わたしは「ひらめき」で選んできたように思う。
それにしては我が夫は? ちょっと違うな、と思うけどその時自分が決めたのよね。
まぁ、こんなものでしょ。ここまで生きてきていろいろ苦労もあったけど、面白かったかな。
せめて最期に「ありがとう! バンザーイ・・・」って言いたいな。

寝不足

未分類

昨日は家に居たけど一日中足が冷たかった。今秋初めてだわ。
夜も足が冷たくて眠れずトイレは近いし寝不足もいいところよ。
医師からは水を飲みなさいと言われるから寝る前も飲まなきゃいけないし、
夜間でも3回はトイレに起きる。寒くなるとこれから大変だわ。
杖ついて寝たり起きたり結構めんどくさいけど、自分の体だものね。やるっきゃないわ。

そんな朝方、母の夢を見ていた。母も外出が大好きで電車に乗ってよく出かけたわ。
母は杖も突かず生涯を終えた。私の歳でもまだまだ元気だった。
でも千鳥ヶ淵緑道を散歩していた時、ふと振り返ったら音もなくうつ伏せに倒れていた。
もうびっくり、後ろを歩いていた若い男性が駆け寄ってくれたが、唇に少し血が滲んでいただけで
救急車にも乗らずタクシーで帰宅した。何だったのだろう。風がふと背中を押したのだろうか。
そんな母が亡くなってもう8年が過ぎた。気丈で行動的な母だったわ。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR