ぴーこのあれこれ

ショック!

未分類

今日は腎臓の検査だった。いつものように血液検査と尿、CTだった。
思いがけないことに腎臓の石が少し下りてきていると告げられた。
20年ほど前、手術してくださったF医師、信頼申し上げているのだが、やはり告げられた時は
ショックだった。
ここ10年ほどは腎臓内に留まっていて問題なかったのにどうしたことだろう。

今のところ何の症状もなくそんなこととは夢にも思っていなかった。悪くすると
痛みが出てくるかもしれない。そのときはすぐに来院するように言われた。
気にしていても仕方ないけど、そんなことにならないことを祈るばかりだ。
それでも帰りに荻窪へ行って、中村屋のかれーを食べてきた。久しぶりに美味しかった。
大病もしないで感謝、なんて書いたばかりなのにさ。石さん、これ以上動かないでください。お願いね。

スポンサーサイト

くらし

未分類

急に涼しくなって衣替えをしなければと2階へ上がった。手すりにつかまって上ったのは良いけど
洋服を数枚持って下りるのが怖かった。ゆっくりでも足を着くたびに膝に軽い衝撃がある。
これじゃ仕事にならないわね。一日中杖なんだもの。おかげで右腕が痛い。口惜しいわ。
こんな調子だから家にいても思うように仕事がはかどらない。だから体力と時間の
配分が難しいのだ。ブログも書きたいけど、こればかりやっているわけにもいかないしね。

朝晩の水が冷たく感じられるようになった。いまは簡単に温水が使えるから有りがたいわね。
昔の人は冷たいのを我慢して暮らしていたのね。食べ物も飲み物も暖かいのが美味しくなった。
もう9月も終わる。ここまで大した病気もせず生きてきたことに感謝である。
家にばかりいると認知症や介護につながると聞く。なんだか湿っぽくなってしまった。
何をごちゃごちゃ書いてるの。明日は外出しようっと。



Fさんと

未分類

先日、電話のあったFさんと吉祥寺のホテルへ行ってきた。
美味しい食事とコーヒーに満足、楽しい語らいであった。彼女とは何度も旅行したが、その思い出話で
盛り上がった。皆生温泉のホテルの窓から大きな虹がくっきり見えた。日本海は大好き、子供のころ父の仕事で
2年ほど米子に居住していたことがある。それ以来、海が大好きになったような気がする。

日々の暮らしの中で思うことを話し合った。お互い髪が薄くなったわね。彼女は6歳年上だが、
かつらを作ったという。でも自分じゃないみたいでどうしてもつける気にならないと言った。
薄くなっても白髪になってもやはりあるがままがいいのかもしれない。
また、インプラントを装着している彼女。たびたび歯医者に通わなければならないし、高額だし
入れ歯にすればよかったと悔やんでいた。どちらにしても歳には勝てないわね。
わたしは生きる姿勢としてあるがままを通してきた。それが正しいかどうかわからないけど、
楽なことは事実だと思う。アンチエイジングなんて無理してもね。

無題

未分類

NHKスペシャル・「老衰死」をみた。食欲がなくなって食べ物を受け付けなくなり、「死」
に至るという「老衰死」 理想的な死に方なのだろうか。でも現実はこんなものではないだろう。
在宅介護もままならず貧困のなか孤独死や病死も多いのではないかと思われる。
明日は我が身、他人ごとと思えなかった。
最近会った友達2人、どちらも88歳だが、食欲がなくなった、食べたくないと言っていた。
何だかとても気になっている。無意識に発している言葉かもしれないけど・・・。

夫は何かと言うと医者へ行きたがる。血圧と糖尿でT医院へ通っているが、時間外は診てくれないし往診もしてくれない。日・祭日は
ばっちり休みである。薬だけ出して急変したら何処へ行けばいいのよ。
いざの時は病院へ行くしかないわね。かかり付けかかり付けっていうけど、かかり付けは元気な時だけね。

あれこれ

未分類

昨日は11月始めごろの気温だったとか・・・急に寒くなって慌ててしまうわ。
またシルバーウィークとやらが始まるようだ。お出かけ日和とか言っているけど、
その恩恵に預かる人は国民の何%くらいなのだろう。べつに僻んでいるわけではないけど
水害に遭った人たちはそれどころではないわね。でも大勢のボランテイァが活躍するのだろうな。

今週はたまたま京王プラザと大学病院へ行く用事があった。どちらも人が多い、所謂
人ごみの様相だった。着衣もさまざま、どんな格好していようが行動しようが誰も関心がない。
「人ごみ」を「人」と「ごみ」に分ければ「ごみ」がたくさん存在するとも言える。
その「ごみ」がいつ消えても無くなっても大勢に何の影響もないのよね。
でもわたしは人ごみが好き、そこに埋没していると心地いいのよ。変なの?
あれこれでした。

大学病院へ

未分類

予約で大学病院へ行ってきた。前日から落ち着かずあたふたと準備をし体調にも気を遣う。
都心の病院へはタクシーで1時間20分かかった。杖でなければ電車に乗るがそうもいかなくなった。
血液検査は358番、やたら混んでいる。診療予約は11時だったが12時半にやっと呼ばれた。
来週シルバーウィークとやらで休診なのでそのせいで混んでいたのだろう。
検査結果は肝機能が少しオーバーしていたが、この歳になって全て正常値なんて無理だろう。
このくらいいいじゃないの。医師から特に指示もなかったし。
50代はじめと思われるS医師がまたかっこいいのよ。頭のいい人って顔もいいような気がする。

外来計算の窓口も50人前後並んでいる。自動支払機も順番待ち、とても付添なしでは
無理。今のところ夫がついてきてくれるが、いなくなったら通院も出来なくなるかも?
次回は2月16日、CTだそうだ。出来る限りは通院しようと思う。その先は分からないわ。

敬老の日

未分類

今年の敬老の日は? と思ってカレンダーを見たらシルバーウィークの21日じゃないの。
以前は15日だったわよね。いつの間こうなってしまったの?
これじゃ探さなくては分からないし有難味も薄れるわね。
ところでその敬老の日と言うことで、娘夫婦が京王プラザに招待してくれた。
さっき帰宅したばかり。相変わらずホテルは大勢の客でごった返していた。

バイキングだったが、さすが料理の種類も豊富だしなかなか美味しかった。吉祥寺のホテルとは
ひと味違うわ。ここも長蛇の列、もちろん婿殿が予約しておいてくれたので良かった。
来春、就職する孫息子もやったきた。明日14日、22歳だ。もう就活も終わり余裕の表情だった。
今どきの若者らしく立派な体格、それにどうみても九州人タイプ、娘に似ているのね。
よくしゃべるしおしゃれなのだ。わたしも言いたい放題お喋りして楽しかった。ありがとう!

3日め

未分類

今日で在宅3日めである。外へ行きたいなぁ・・・子供みたいね。
さっき友達から電話があった。別のグループのKさんだった。今日はお喋りの予定だったが
この雨では無理ね、ということで来週に変更した。このグループは前述の友達とは
違って自分のことばかり喋りたがるから会話の満足度が低い。でも4人いつも出席である。
そしてやはりお喋りが一番と言う。もと自分史の仲間だけど個性が強いのだ。

今朝がたは大雨が降り続いていた。おかげで5時ごろから眠れなくなり様々な思いが交錯した。
いまは小降りだけどこれからも降るのかな。3日目ともなるとさすがに家に居るのも疲れるわ。
昨日はまた写真を眺めて過ごした。東西線・竹橋駅周辺の桜や紅葉の写真、3年前だわ。
どちらも綺麗! 日比谷公園や増上寺周辺もよく歩いたわ。東京ステーションギャラリーも行ったわ。ちょうど
「木村壮八」の作品展だった。これも3年まえ。懐かしいなぁ! もう一度思い切り歩いてみたいなぁ!
無理なことは重々分かっているのにね。

今日は楽しかった!

未分類

今日はいろいろあって思うように会えなくなった仲良し3人と食事、おしゃべりを楽しんだ。
Sさんは膀胱がんの手術をしたが来週、再度腹腔鏡手術となったそうだ。彼女に悲壮感はなく
からっと自分から話してくれた。こちらから問いかけるのもためらわれたので安心した。
もう一人のWさんは85歳だが一番元気、彼女の手が来し方を物語っていた。
それぞれの人生を生きてお互いを受け止め合い、優しさに溢れた会話だった。

一番楽しい時間は? と尋ねると、2人とも、こうして仲良しの友達とお喋りすること。と言った。
私もそう思う。会う機会も少なくなったので時間が足りず「木曽路」と「星乃こーひー」を梯子した。
夢中になっていたら雨が強くなり4時解散したが、よくしゃべって楽しかった。
Sさんの手術が成功するように心から祈るばかりだ。お互い何が起こるか分からない歳になったのだもの。
又の再会を約束して帰宅したが久しぶりに満たされた時間だったと感謝している。

一日おきに・・・

未分類

天候もはっきりしないし体調もいまいちで一日おきに家に居るような気がする。
でも昨日は晴れ間があった。そうだ、と決心して美容室へ・・・カットしてもらっていい気分。
と言っても髪は薄くなったし頼りないったらありゃしない。
そのあと久しぶりに電車に乗った。高齢者らしき人は殆んど乗っていないけど、乗ってきてもすぐ下車するし、
だいたいどうして目をつぶるの? って思う。こんな気持ちのいい青空が見えるのにもったいないなぁ、
なんて相変わらずの余計なお世話である。

途中駅で下車してみた。久しぶりだったが駅前の食料品スーパーが閉店していた。がっかり、割に高級品が多く便利にしていたのに
残念だわ。でも老舗の和菓子屋さんはあった。せっかく来たのだから最中を買った。そこからタクシーで
帰宅しお茶したのでした。そして一日が終わった。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR