ぴーこのあれこれ

お盆玉

未分類

古い話題になってしまうが、テレビで「お盆玉」という言葉を知った。
主に東北地方らしいが子供や孫が帰省するとき、親が「お盆玉」をあげるというのだ。
「帰ってきてありがとう」という意味らしいが何だか悲しいわね。
曲解すれば、まるでお盆玉をあげるから帰ってきてというような気がする。
もちろん、考えすぎだと思うけれど。

わたしは実家が東京だから、夏休みに両親をプチ旅行やホテルの食事に連れて行った。
そして少額でもお小遣いをあげた。私も両親も外出が好きということもあるけど、とても喜んでくれた。
老いると外出もままならなくなるもの。
だからたまには故郷の両親を都会へ呼んであげたら喜ばれると思うけどね。
余計なお世話ね。でも友達も「そうそう、行くばかりじゃなくて招待すればいいのにね。
孫まごといっても可愛いのは小さいうちだけだものね」と言ってたわ。
スポンサーサイト

迷ったらやる

未分類

以前も書いたような気がするけど「迷ったらやる」という姿勢で生きてきた私。
でも最近鈍ってきた。なかなか行動が伴わなくなった。
体調は大丈夫かしら? 雨は降らないかしら? 帰りのたくしーは乗れるかしら?
など迷うことが多くなった。これでタイミングを逃したり行けばよかったと後悔したりである。

だけど木曽路の「ひつまぶし」は今月いっぱいだし、どうしても食べたくなった。
行ったわよ。思い立ったが吉日でお一人さまである。もう顔なじみになっているので平気。
美味しかったわ。味わって食べた。来年生きてたら食べられるけど分からないものね。
仲良しAさんは施設に入居してしまったし、Bさんは体調が悪くなった。他の友達も
ぐずぐず体調が思わしくない。そこで思った。「期待するのは自分だけ」と。
これからも自分を信じて勇気を奮って行動しよう。なんて、またすぐ迷うかもしれないけれど。

ご無沙汰しました

未分類

気力体力の減退で少しお休みしましたが、やっと涼しくなったようですね。
重い腰を上げてもう少し頑張りましょうか。
ブログにかける時間を何してきたのだろうと思うけど、これと言って特別なこともしていない。
娘が言った。「何もしなくてもいいじゃない」 そうよね。成り行きに任せましょう。
暇なときはテレビを眺めぼんやりしていても時は流れていく。
結論、これでいいんじゃない。もう精一杯頑張ってきたのだもの。

娘や息子との接触も以前のように頻繁ではないし、友達も老いていく。
老いの日々はこれからが正念場だと思う。でもこれが現実なのよね。
息子は「まだ10年は大丈夫・・」なんて言うけど、今のような健康状態ならいざ知らず
これからは嫌でも厳しくなるだろう。
そんな情けないことでどうするの。と言うもう一人のぴーこがいる。

少しお休みを・・・

未分類

歳のせいか少し疲れました。
2週間ほどぼんやりしたいと思います。
再開しましたら、また宜しくお願いいたします。

行ってみました・・・

未分類

行ってみました・・・ってどこへ? いえ、某老人福祉センターである。
先週の公民館に味を占めて前から行ってみようと思っていた福祉センターへ行ってみたのだ。
ところが建物は立派なのに人がいない。高齢者向けの趣味のクラブとか体操教室は
あるのだが少人数だ。書道や絵手紙などはできるかなと思ったけど道具を持参しなければならず、
これも無理、カラオケ教室をちょっと見学させてもらった。でも
和室に舞台で一人で歌うだけ、これじゃ面白くない。タクシー代をかけてまで行こうとは思わなかった。

生まれて初めて老人福祉センターへ行ってみたけど、エレベーターの前にたくさん椅子があるのに誰も座っていない。
空き教室もちらほら、淋しくてもったいないと思った。もっと有効活用すればいいのに、役所仕事は
こんなもの?  がっかりした。他のセンターはどうか分からないけど似たり寄ったりかもね。
また気が向いたら他のセンターへ行ってみよう。このまま帰るのは淋しすぎるので電車に乗った。
白い雲が流れ工事中のクレーンが大空に伸びて気持ち良かったわ。

Y公民館へ

未分類

久しぶりに隣の駅前にあるY公民館へ行ってきた。
この公民館で数々の講座に参加し多くの友人と出会った。図書館も併設しており
ロビーも広く喫茶室もある。なので様々な催しがあるのだ。夏休みなので童話の読み聞かせがあった。入ってみようかなと迷っていたらSさんに声をかけられた。
彼女はかつての自分史の仲間だ。一緒に読み聞かせを聞いて喫茶室でお喋りした。
彼女も杖だし一人行動が多い。気が合うのだ。大いに話が盛り上がって楽しかった。

童話は現実離れした内容で、子供たちにはこれで通用するのかな、と思った。日本昔話のほうがずっといいわ。
やはり行動すると何かしら発見があるわね。思いがけず面白かった。
帰りに顔見知りのタクシードライバーに言われた。「いつも元気だね。今日はどこへ行ってきたの? 毎日お出かけしてるの?」
「久しぶりに公民館へ行ってきたの。この頃は毎日じゃないわ。3日に1回は家にいるわ。以前は毎日だったけどね」
なんてお喋りしてしまった。

トンボ玉のネックレス

未分類

母方のおじさんから、暑中見舞いのはがきが届いていた。
その返礼に水羊羹の詰め合わせを送ったところ、トンボ玉のネックレスが送られてきた。
びっくりした。早速電話してみたら元気そうなおじさんの声が聞こえた。
おじさんは97歳、息子家族と同居しているという。耳が遠くなったくらいで、他は元気だそうだ。
趣味でトンボ玉を作り始めて13年になると言った。2センチほどのトンボ玉に小さな花模様が綺麗で可愛い
ネックレスだ。思いがけず嬉しかった。ありがとう。

でも、おじさんは幸せよね。健康にも恵まれ息子家族と暮らせるなんて最高だわ。
母は96歳で亡くなったけど、最後は老人ホームだった。同居する条件になかったのだ。
これからのわが夫婦、どんな最後を迎えるのだろう。見当もつかない。
考えるとめんどくさいわ。あっという間にあの世に行けたらいいけどな。神様にお願いしときましょうか。

冷蔵庫

未分類

8月1日は亡き母の誕生日であった。亡くなったのは8年前の6月19日だった。
不思議なことに、葬儀を終えて帰宅したところ、冷蔵庫が止まっていたのだ。
どうして止まったのか知る由もないが、寿命だったのだろうか。
そんなわけで冷蔵庫も8年経っている。このところ何か調子が悪い。
あの時買ったときは、これで最後かもと思ったのだが、取りあえずまだ夫もわたしも生きている。
もう一度買い替えなければならないようだ。

これがめんどくさいのだ。中身をだして整理しなければならない。ほとんど捨ててもいいのだが、
必要なものも、捨てたくないものもある。これを考えると一日延ばしになってしまう。
今というわけではないにしても、いずれ近いうちにとなるのだろうか。
あとエアコンが心配だ。3年前だと思うけど、こう連日の稼働じゃ相当負担がかかっているだろう。
少なくとも今年は頑張ってね・・・と念願している。{笑い}

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR