ぴーこのあれこれ

満足度

未分類

先日、姉弟会があった。その時、雑談ばかりではもったいないと思い、現時点での「満足度」を
聞いてみた。みな、始めはびっくりしていたが、まず末の弟がこう言った。
「90%かな」 凄い! さすがと言うかこんなに高いとは思っていなかった。
他の弟たちは 80%から60%だった。

で、昨日、友人2人とお喋りしたので聞いてみた。90歳のOさんは何と100%、
86歳のTさんは95%だそうだ。まぁ、びっくり! 2人とも健康に恵まれ家族も近くにいて
何の心配もないらしい。 それぞれの人生を生きて高齢になってこんなに満足度が高いなんて最高ね。
わたしは、いろいろあるけど80%かな。人により価値観は違うけど、けっこう満足度の
高い人は多いのかもしれない。
スポンサーサイト

郵便局へ行った?

未分類

昨日、妙な電話がかかってきた。「もしもし・・・・」「もしもし、だれ?  英?・・・」
弟の声に似ていたのでこう言った。でも返事がない。そしていきなり「郵便局へ行った?」
と言う。ははぁ、これはおかしいとピンときて、「あなた、誰よ。言えないの?」ガチャンと切った。
やはり黙って聞いていると誰かの声に似ているような気がするのよね。でも名乗らないのはおかしい。

以前も「もしもし、おばあちゃん元気?」「だれ?」名乗らない。「相手を間違えたんじゃないの?」
ガチャン。おかしいと思ったらさっさと切ることね。相手の言うことを聞くからいけないのよ。
わざわざ地方から呼び出して大金をせしめようなんてふざけてるけど、それに乗ってしまう方が愚かなのよ。
もっとも大金がなければ乗りようもないけどね。
もっと何か言ってやろうかと思ったけどやめた。

お花見?

未分類

昨日は腎臓の検査でO病院へ行った。異常なくひと安心した。
そこで考えた。ここまで、荻窪まで来ているのだからこのまま帰るのはもったいないと思い
タクシーに乗った。どうせなら都心へと、迎賓館を右手に新宿通りを左折、半蔵門から千鳥ヶ淵へ。
お気に入りの竹橋周辺、皇居を一周してもらった。
桜もちらほら、なんてかわいいの。薄紅色の蕾が春を告げていた。車窓からではあったけど、
可憐なさくらを愛でてきました。特に国立劇場の前庭のさくらが綺麗だった。

花の命は短い。あっという間に過ぎてしまうし、来週も天気がいいとは限らない。
出来るときにチャンスを捉えて愉しんだ方がいいわ。都心は久しぶりだったし
元気を貰ったわ。わたしもあっという間に見事なおばあちゃんになりました。タクシー代、12000円。でももったいないなんて思わない。
好奇心を満足させられたのだもの。これからは電車に乗って桜を楽しみましょ。

手土産

未分類

先日、KO病院までのタクシーを予約した。
8時予約だったが、ドライバーSさんが手土産を持ってきた。びっくりした。
いつも同じタクシー会社だけどこんなの初めてだった。
乗車中、いろいろ話をしたが、Sさんは薬剤師で調剤薬局を経営していたという。
いまは事情があって譲渡し、ドライバー歴は2年目だそうだ。
大学をでてしばらくは大手製薬会社に勤務し病院周りをしていたという。
そんなとき手土産を持って行ったのかな、なんて思ってしまった。

この会社のドライバーは比較的若く、40代、50代が多いみたい。
そしてほとんど以前はサラリーマンだったようだ。だから会話が面白い。
わたしには打ってつけだ。色々な情報が聞ける。これもタクシーの醍醐味かも。
ところで、Sさんは再度の利用を期待しているのかな?

誰に向けて書いてるの?

未分類

テレビドラマ「ゴーストライター」が終わった。
最後に作家がゴーストライターに向かって「誰に向けて書いているの?」と言った。
わたしは、そのセリフに反応した。あぁ、そういうことね。
書くということは無意識に誰かに向けて書いているのね。わたしはどうだろう。
自分の思いを言葉にして自分が納得するために書いていると思う。
もちろん、ブログに書くことで共感してくれる人がいれば、こんな嬉しいことはないし励みになる。
でも、そうでなくても独りよがりでも仕方がないだろう。

書くことなんて難しい、という友人も多い。いや、ほとんどそうかもしれない。
書くことで気持ちの整理もできるし、ストレス発散にもなるわよ、と言うのだけれど。
私はこれからも日常の出来事や関心のあるテーマを自分なりに書こうと思う。




京王プラザへ

未分類

以前は毎年、京王プラザへ行って「つるし雛」を見て食事していた。
杖になって自信がなくなり昨年は行かれなかった。
ところが昨日日曜日、急に思い立ってどうしても行きたくなり、タクシーで出かけてみた。
迷っているくらいなら行動よ、と内なる声が聞こえたのだ。行ったわよ。2年ぶりに。
ホテルは相変わらずの賑わい、フロントは大勢の客でごった返していた。
凄いなぁ! さすがよ!

つるし雛は以前より小規模になったみたい。でも可愛くて見とれたわ。
食事は「かがり」で「ひなたより」をいただく。でも、でも、よ。以前よりせこくなっていた。
ちょっとがっかり。照明も内装も年月を感じたわ。ついでにラウンジでお茶。
ゆったりの席に案内してくれて本当にのんびりできた。これでひと安心。
タクシーに乗ればまだ来れるじゃない。自信がついたわ。
しばらく節約しましょ。

キャッチしてね

未分類

遠出できなくなって単調な日々が続いている。
そんな中、昨夜自宅療養中のSさんから電話があった。
以前から前向きで元気だったSさん。いまは一日中ベッドでの生活だそうだがこう言った。
「お口は動くのよ。食べることも喋ることもできるの。有りがたいわ」

そして「気持ちを受け止めてくれるのは貴女だけなの。ほかの友達は自分のことばかり喋って
私の言うことを聞いてくれないの。受け止めてくれないのよ。だから、お願い、
これからもキャッチしてね」と。
また、「テレビは目が疲れるからラジオを聞いているの。色んな知識を得られるのよ」とも。
前向きで意欲的な彼女。わたしは杖を突いてでも外出できる。せめて外出のできない
Sさんの心を受け止めようと思っている。

未分類

雑感

未分類

NHKスペシャル「被災者1万人の声」をみた。
東日本大震災からもう4年が経つという現実をどれくらいの人が意識しているだろう。
わたしも意識していなかったかもしれない。人は自分が当事者にならなければ、
他人ごととして忘れてしまうのだろう。
以前として仮設住宅に暮らす高齢者は行き場もなく取り残されているという。
高齢者の3人に1人はひとり暮らしだそうだが、どんなに心細いだろう。
わたしが当事者だったら耐えられるだろうか。まぁ、その時は覚悟するしかないと思うけど、
いま自由に? 暮らしている日々に感謝しなければと思った。

沿線のY駅のトイレにいつも30代半ばとみられる女性がいる。
大きな紙袋やバッグを5、6個傍において所在無げに佇んでいる。Y駅はわたしもよく利用するので
目に止まるのだがどんな事情があるのだろう。声をかける勇気はないけど居場所がないのかもしれない。
辛いだろうな。

不安定

未分類

春先は気温の上下が激しい。気象情報で18度、19度などと言うとすぐ薄着になったり
コートを脱いだり手に持ったり。一日中高いわけでもないのに余計なお世話だけどご苦労さん。
そうそう春先は着るものがめんどくさい。昨年は何を着ていたのかなと毎年思う。
買ってもいいけど、杖だと買いに行くのもめんどくさい。

何気なく写真を見ていたら7年まえの3月28日に写した写真があった。
あら、結構良く撮れてるじゃない。ちらほらの桜の木にもたれて・・・あら、まだ若いわ。
やっぱり違うわね。ふと着ているものに目が止まった。そうだ。あれがあったじゃない。
7分丈のベージュのコート。で、やっとの思いで2階に上がりそのコートを出してきた。
多少時代遅れでもどうってことないわ。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR