ぴーこのあれこれ

Y医院へ

未分類

先日、内覧会のあったY医院へ行ってきた。
初めての受診だったが、まだ華麗な花々は健在だった。
ところで完全予約なので患者さんが2、3人出たり入ったりしていたが、
それも中高年の女性がほとんどだった。わたしは11時予約だったが
あっという間に終わってしまった。待たないのはいいけど多少混んでいるほうが
いいような気もする。受付の人、手持無沙汰だったように見えた。

たまたま、Y医師のご両親がいらして紹介されてしまった。
70代前後のご両親、父上も開院されているようだ。母上はしゃきしゃき言葉が出てくる。
「よろしくお願いします」と言われてしまった。
以前の病院より多少タクシー代がかかるけど、これもご縁ね。
スポンサーサイト

あれこれ

未分類

今月は病院が多くて、きのうはKo病院で血液検査とCTがあった。
それにしても患者の多いこと。院内は診察室、検査室、会計に保険証の確認など、
一人でこなすのは大変だ。まして杖で荷物もあるし並ぶのも限度がある。
なので連れ合いが同行する。気を遣うから
1人がいいけどやむを得ない。
これからあの世までどんなトラブルが待っているのか想像もつかない。
なるようになると言うけどめんどくさいなぁ。

何気なく引き出しを整理していたら書道の仲間と旅行した写真が出てきた。
湯河原から真鶴半島への旅だった。もう20年前だわ。5人のうち3人は他界してしまった。
神戸出身のWさんとは4,5年前から音信不通になっている。元気かな?
書道は好きだったし楽しかった。懐かしい思い出もたくさんある。
あれこれを重ねながら過去をになっていくのね。



何してるの?

未分類

今日は雨だからいるかと思って・・・とBさんから電話があった。
そうなの。いぜんはよほどのことがない限り家にいたことがなかった。
それがどう?  「いま何しているの?」と聞かれる立場になってしまった。

でもこの言葉ってわたしがさんざん発していた言葉だということを思い出した。
自分が元気で自由に外出していた頃、家にいる友人に「何しているの? 退屈じゃない?
外は楽しいわよ」と。
いま、ちらちらマラソンを見ている。どんな時間を過ごしたってわが人生。
そりゃ出来れば都心にも行きたいけど無理ならあきらめるしかない。
先日の整形のWi医師がこうも言っていた。「旅行は行かないの?」
「もう行けなくなりました。でもあまり後悔していません。今のうち今の内と
わりに前向きに生きてきましたから・・・」と言ってしまった。旅行だって行けばいいというわけでもないでしょ。
ブログだって書けばいいというものでもないような気がしてきたわ。

お元気そうで・・・

未分類

昨日、みぞれの降る中、タクシーでT大整形外科を受診した。
3か月ぶりだったが、診察室に入って二言、三言しゃべったら、W医師がこう言った。
「ご高齢の割にはお元気そうですね」と。もう可笑しくておかしくて思わず笑ってしまった。
ふだん自分が高齢だなんてあまり意識していないから、改めて高齢を意識させられてしまった。
80まであと少し、やはり人の目はごまかせないわね。

「手術するなら早いほうがいいですよ」ともおっしゃったけれど、どうもその気になれない。
リハビリして現在のように歩けるまで頑張れるかどうか自信がない。手術してみなければわからないけれど。
医師も特に勧めるわけではないし、結局自分で判断するしかない。どんな場合でも
この判断が難しいのよね。今でも杖で動ける程度に行動しているし、多くを望まなければ
このままでも仕方ないかな。

東京都庭園美術館

未分類

大きい文字
たまたまNHKでリニューアルオープンした東京都庭園美術館を取り上げていた。
ここはある人との出会いの場所、16年前のことだ。その頃は私もまだ若く、
都心めぐりを楽しんでいた。そこで出会ったAさんとは今もつかず離れずのお付き合いが
続いている。

都心ではあるけれど四季折々の庭園のたたずまいが美しく何度も訪れているが、新緑のころが
一番美しい。杖の暮らしになって、もう行くこともないだろうと思っていたので、とても嬉しかった。
目を凝らして映像を見つめた。一つ一つ思い出になっていく。
先日、友人と話をした。彼女も思い出の写真を整理していると時間を忘れてしまうと。
2月も半ばを過ぎた。歳月人を待たずの思いが切ない。

内覧会

未分類

内覧会に行ってきた。T病院に勤務していらしたY医師が開院するのだ。
その内覧会があったのだ。
内覧会なんて初めてだったが、入り口には風船を持ったスタッフが数名待機していた。
エレベーターで3階の院内に案内される。なんと贈られたお花が7、80鉢はあっただろうか。
びっくりした。開院ってこんなに華やかなの?

最新の医療機器を備えた院内、どこもかしこも目を見張るばかりの豪華さで驚いた。
診療科目はリュウマチ科{膠原病}、総合内科だから女性患者が多いだろう。
だから、こんなに華やかなのだろうか。内覧会は盛況だったようで2,3百人に及んだらしい。
それにしても資金も家賃も相当なものだろうと、余計なお世話ながら思ってしまった。
ちなみに、1階は託児所、2階は婦人科、{不妊治療}だそうだ。

思い出

未分類

土曜日、テレ朝「旅サラダ」で城崎温泉を旅していた。
懐かしいわ。10年ほど前、仲良し4人でこの近辺を旅した。
天橋立、伊根の舟屋、観光船に乗ったが深い何処までも深い海の色に魅了された。
城崎温泉にも泊まった。映像で見る風景は変わっていなかった。
赤鬼の置物が玄関に飾ってある。当時が思い出される。

帰りは京都に立ち寄った。何度も来ているけれど全ての寺社を拝観するなんて
とても出来ない。もっと時間があったらなぁ! 「足るを知る」といってもまだまだ未練があるわ。
たまには断片的な思い出を辿るのも悪くない。
だって、老いは過去を語る・・・と言うじゃない。多いに語りましょう。

また在宅

未分類

昨日はみぞれ交じりで在宅、そして今日も多分在宅だ。道が凍っているもの。
でも不思議に退屈しない。杖になるまでは連日外出していた。どこへ行っていたのだろう。
昨日は友人2人から電話があった。言うことがいい。「今日は天気が悪いからいるだろうと思って・・・」と。

Aさんとの会話でキーワードになったのは、「人間って面白い」だった。
彼女もわたしも人間大好きなのだ。どんな人も一生懸命生きている。その生き様が面白い。
話が盛り上がって楽しかった。
Bさんとの会話では、「時間泥棒」「沢庵和尚」「江戸しぐさ」などであった。
彼女はユニークな発想をする人で頭の回転がいい。48分喋った。暖かくなったら会いましょう、と
約束する。
だから家にいても退屈しなかった。いま、地震速報があった。
これからも何が起こるか分からない。日々を大切にしなければ・・・・・。

商業施設へ

未分類

昨日のこと、北風は冷たいけど、やっぱり出かけてしまった。
駅前の商業施設をふらふら歩く。大して歩けもしないのに、でもたまには楽しい。
急に思い立って弟と婿どのにチョコを贈った。バレンタインではなくて FOR YOU として。
山積みになっているチョコを眺めていたら誰かに送りたくなったのだ。
華やかなラッピングがきれい。わたしまで嬉しくなった。

そのあとお雛さまコーナーへ。可愛いな。孫娘に贈ったのははるか昔。
つるし飾りを1本買った。¥950
店内は春物商品満載、子供服など眺めていたら子育てのころを思い出した。
いろいろあったけど楽しかったなぁ! 今日は立春、老いの日々を楽しもうっと!
いま、親友から電話があった。ありがとう。暖かくなったら会いましょう・・・と。

4日ぶりに

未分類

外へ出た。寒かったり雪が降ったり、でも不思議、退屈しなかった。変なの?
以前だったら考えられないことだわ。駅周辺はいつものように混雑している。
みな、生きる喜びが溢れているようだ。ロータリーや周辺にはまだ雪が残っている。
取りあえず隣の駅で下車、食べたかった天ぷらそばを注文する。美味しかった。
杖ついていても歩けるから感謝だわ。

そしてまた電車、久しぶりの揺れと音、流れゆく風景に身を任せ、心和むひと時だった。
帰りのタクシードライバーが言った。「出かけるとお金がかかるでしょ」「そうなの。
毎日は大変だから、たまには家にいるのよ」
「また年金も減るしね・・」など会話が弾んだ。ほんと、だんだん厳しくなるわ。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR