ぴーこのあれこれ

新年会

未分類

やっと平常に戻ったような気がする。
で、昨日むかしの俳句の仲間3人で新年会だった。行きつけない沿線H駅の傍だったが
タクシーでなんとか辿りついた。レトロな雰囲気の「新日本料理」の店は
予想以上に美味しかった。

わたしは数年前に俳句をやめてしまったが、Mさんはまだ続いている。でも句作に追われて忙しいわ、
と言っていた。もう一人のBさんも辞めているが昔話で盛り上がった。
旅行や吟行にも何度も出かけているので思い出話が尽きなかった。
手元に「俳句歳時記」を今も置いている。日本語の美しさ、みずみずしい感性が
溢れている。俳句は嫌いではなかったのでパラパラめくって楽しんでいる。

ホームにて 

未分類

1月5日のこと。急行の乗換駅でベンチに座っていたら女性に声をかけられた。
「こんにちは」 「えっ! 何処でお会いしたかしら?」 「会ったことはないけど挨拶してもいいでしょ?」
「まぁ、それはいいけど・・・」 「わたし、誰でも平気なんです」 「わたしもよ・・・」 で会話が始まった。
「あなた、何かお仕事してらっしゃるんでしょ? 知らない人に声をかけるってそんなにあることじゃないもの」
 「いえ、してません」

でも彼女の発する言葉が凄い。ボランテイァ、アメリカ、ジャイカ、岩手大学の聴講など。
何もしてないはずはない。結局、ボランテイァをしていると言った。彼女、75歳。身なり
は質素だったが、さすが若かった。活力がある。わたしもあんな時期があったのよね。
わたしより先に降りたのだけど彼女が言った。「上品なおばあちゃんね。お元気で・・・また会いましょう」だって。
あぁ、面白かった。

あけましておめでとうございます

未分類

のんびり? うろうろしていたら、もう6日になってしまいました。
今年もあっという間に過ぎていくのでしょう。

ところで、今年の新年会は椿山荘だった。
娘家族と息子、わが夫婦、孫たちは社会人と大学生、にぎやかな語らいだった。
椿山荘に到着してまず驚いたのは人の多さだった。すでに食事を終えた人たちが
タクシー乗り場に並んでいた。ロビーは渋谷の交差点並みに混雑していて、こんな光景は
初めて見たわ。これまでもあちこちのホテルで新年会を経験したけど、今回はびっくりしたわ。
ほとんど家族連れ、おじいちゃん、おばあちゃん、杖の人もかなりいて右往左往していた。
みな豊かになったのかなぁ!

そんなこんなでやっとブログを書く気になった。でも無理はやめよう。
自分のペースで書きたい時に書くとしよう。なんたってもう高齢もいいところだものね。
よろしくお願いいたします。そうそう、杖を付くためか左腕が痛くてきついわ。



プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR