ぴーこのあれこれ

駅で

未分類

いつもの駅で近所のNさんに声をかけられた。「何処へ行くの?」
「あら、Nさん、Y駅よ。貴女は・・・・」 「六本木よ」 「どうやって行くの?」
「高田馬場からJRに乗って、えびすで日比谷線に乗るの」
「わぁ、凄い。JRは混んでるでしょ?ホームなんて怖くないの?」
「別に・・・」

何ともあっさりした返事だった。彼女2歳年上。若いころから絵を描いてる彼女。
派手目で元気な人だ。でも、近所ではあまり評判は良くない。上から目線だと言われているみたい。
急行に乗るという。「気を付けてね」と言ったら、「じゃぁね」と背中で手を振っていた。
そんな彼女に誘われて何度かお茶したことがある。私とは気が合うみたいだ。2人とも都市型志向だからかもしれない。

そんなわけで今日で今年は終わりにしたいと思います。
お読みくださってありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

美容室へ

未分類

暮れの美容室は待たされる。待ちを覚悟で出かけたが2時間待った。
以前だったら出直すこともできるけど杖ではそうもいかない。
近所のHさんがいた。彼女も杖になってしまってなかなか会えなくなった。
わが町会も高齢化しているのでご近所の消息が分かりずらい。

そこで噂話がはじまった。彼女が言った。「Mさん宅のご主人が亡くなったそうよ。
家族葬だったらしいわ」
そういえば最近見かけないなぁ、と思っていた。夏の暑いころは杖でゆったりゆったり
歩いていたのに。一人ひとり去っていく。淋しいな。いずれ消えるわが身だけど。
でも、やっぱり生きているほうがいいわ。くる年もなるべく迷惑をかけないように、でも遠慮しないで私なりの日々を
紡いでいこう。

師走の街

未分類

大して歩けもしないのに暮れのたたずまいを味わいたくて外へ出た。
駅周辺の賑わい、老いも若きも楽しそうだ。冬休みで子供も嬉しそう。
商業施設に行ってみた。わたしも何か買いたくなった。
で、お茶碗とお箸を買った。そう、干支の置物とソックスも。

早めの昼食、ナポリタンとコーヒーのあと、電車に乗った。
今日はクリスマスイブ、若者たちのファッションに目が行く。
街へ出かけてどんなイブを過ごすのだろう。おばあちゃんの私は
ウォッチングを楽しむだけでした。
ところで、「素敵なクリスマスイブを・・・」って何なのよ。

イルミネーション

未分類

どうしてイルミネーションに惹かれるのだろう。
昨日、仲良しMさんと吉祥寺のホテルに行ってきた。大きくはないホテルだが、
クリスマスの雰囲気もなかなかで楽しかったわ。帰りは夕方になったので、ついでに
吉祥寺駅前のイルミネーションを見たいと思いタクシーに乗った。
久しぶりの駅前のイルミネーション、なんて素敵なの。カラフルでかわいい設え、
いつまでも眺めていたかった。

ホンワカ気分で帰宅したら、Sさんから電話があった。
彼女、まだ悪性リンパ腫で入院している。いま一時帰宅していると言った。
気の毒だなぁ。つらいだろうなぁ。イルミを見てきたなんてとても言えなかった。
見せてあげたいなぁ。とりあえず元気な? わたし。贅沢は言えないと思っている。

ご無沙汰しました

未分類

実はPCのトラブルでした。人生にトラブルは付きものとはいえメンドクサイですね。 
またぼちぼち書きますのでよろしくお願いします。 

過日、おしゃべり会の忘年会があった。6名全員出席だった。
久しぶりに会ったAさんは、大腸がんの手術を受け枯れ木のようにやせ細っていた。
普段は強気のAさんだがさすがに元気がなかった。
Bさんは88歳、「まだ死ぬ気がしない」と言った。おしゃれでちょっぴり我が儘な人。
この歳になると健康面で差が出てくる。それぞれの老いの日を語り
来年も元気で頑張りましょう、と散会した。
くる年も平穏でありますように、自分に忠実に生きて行きたいと思う。
感謝の心を忘れずに、今年はまぁまぁの年でした。ありがとう!

好きな言葉  きらいな言葉

未分類

好きな言葉は「今でしょ」 きらいな言葉は「言い訳」だ。
なにか相反するような気もするけど、若い頃はわたしも沢山言い訳もした。
でも、この歳になったら「今でしょ」しかない。先はもう見えている。待っていられない。
「言い訳」で思うのは待ち合わせだ。もっともその言い訳は事実かもしれないが、
「ごめん・・・」なんて言うくらいなら10分くらい早く出ればいいじゃない。

昨日も友人2人と待ち合わせをした。現地集合である。
例のようにわたしは10分ほど早く着くように出かける。ゆっくり周りを見回し
紙とペンを取り出す。そしてさらさら・・・と思うままに書きなぐる。良い時間だ。
でも「今でしょ」を意識すると忙しいの何の。この歳になっても大忙しである。
欲張りすぎかな。

社会の窓?

未分類

久しぶりに電車に乗った。やっぱりいいわ。ワクワクする。
このところ夫の入院で出かけられなかったけど街は師走の佇まい、駅周辺の
人の波、みな楽しそうに動いてる。
いつも同じような感想だけど電車の中って社会の窓みたいだ。私の居場所
のような気がする。
沿線もすっかり冬の佇まいだ。これはこれで心に沁みる。

高田馬場辺りまで来ると山手線、埼京線など目まぐるしく走ってる。
だんだん副都心のビル群も近くなる。これで又ワクワクする私。
京王プラザのイルミネーション、今年はどんな風かな?
でも娘に言われた。「出かけるのはいいけど、インフルに気をつけてね」と。

ひとり暮らし?

未分類

夫が腸の癒着で入院した。夫は7年前大腸がんの手術をしているのでなり易いらしい。
2年まえは、わたしはまだ杖ではなかったので余裕だったし一人の時間を楽しんだ。
ところが今回は杖である。杖をついての家事雑用は結構きつかった。
まるで一人暮らしの予行練習をしたみたいだ。

重い物や日用品の買い物は夫の仕事になっている。ごみ出しや新聞郵便物も夫の
係りだ。これらを杖で動くのは大変だったし疲れたわ。
お陰さまで昨日退院したけれど、これからもっと歳を取ったらさぞかし大変だろうと
と思ってしまった。あぁ、疲れた。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR