ぴーこのあれこれ

紹介状

未分類

先日、ためしてガッテンを見てから、T大学病院の整形外科で診療してもらいたいと思い、
おそるおそる電話してみた。ところが案の定、紹介状がなければ予約できないと言った。
そうだろうとは思っていたけど、いま罹っている病院で紹介状を書いてくれるかな? 
言い出すのが難しい。セカンドオピニオンとは言うけど、誰しも言い難いわよね。
困惑しているが勇気を出して来週行って来よう。

昨夜はパソコンも開けずに、テレビ東京の歌番組を楽しんだ。
50周年とかで拡大版であった。
お気に入りは、無法松の一生・・・・・・・・村田英夫      男っぽくていいわ!
         桃色吐息・・・・・・・・・・・・高橋真梨子     ステキ!
         酒よ・・・・・・・・・・・・・・・・吉幾三        人生しみじみ感じるわ!
         無言坂・・・・・・・・・・・・・・香西かおり     情念だなぁ!
         贈る言葉・・・・・・・・・・・・・海援隊       武田鉄也のにじみ出る男の顔、しみじみ思った。
と言うわけで一人カラオケに埋没していました。楽しかった!
スポンサーサイト

いろいろ

未分類

天気が悪くて2日間家に居た。運動不足になるなぁ、と思うけど仕方がない。
で今日は2時間電車に乗った。私にとって、最近は電車が社会の窓になっている。
やはり面白いわ。音と風景に癒された。N駅のベンチに座っていたら、杖を突いた女性がやってきた。
何気に席をずらしたら、「お気遣いくださってありがとうございます」と丁寧な言葉が返ってきた。
まだ53歳だそうで、下肢静脈瘤で入院していたと言った。ひと時の会話であった。

昨夜、「ワンダフルライフ」という番組を見た。阿川佐和子さんだった。
トーク番組だから、もっと深い話が聞けるのかと思ったが期待はずれだった。
彼女の著書は読んだことないけど「たけしのテレビタックル」は見ている。
最後にこう言った。「反省はするけど後悔はしない」と。
わたしもそうだから納得した。
どうってことの無い日々が続く。

悩み

未分類

整形外科へ」

未分類

杖になって間もなく9ヶ月になる。何もしなくても歳月は過ぎるのを実感する。
家にいても杖は離せないので何をするにも時間がかかる。仕方ないけどイライラすることもある。
そんな訳で整形へ出かけた。行ったからって何も変わらないけど取り合えず湿布薬を貰った。

ふと内科の待合室に俳句の仲間だったMさんを見かけた。診察後、院内の喫茶室でおしゃべりをする。
ひさしぶりだったので話が弾んだ。彼女、B型なのだけど私と違い神経が細かい。
ちょっとしたことでも受診すると言う。耳が遠くなったので耳鼻科へも行かなくちゃと言っていた。
補聴器は高額のようだ。お互い人には分からない不具合がだんだん多くなる。
暢気なわたしも、少し不安になってきた。と言ってもどうすることも出来ないのも分かっている。
ふと気が付いた。彼女、同じことを何度も喋っている。そういえば、たまに電話のあるKさんも同じことを言う。
それでも我慢して聞いているわたし。わたしも何度も喋っているかもしれない。人ごとではないようだ。

女子会

未分類

きのう、娘、孫娘、わたしの3人で女子会を持った。
わたしが行きやすいように吉祥寺のホテルであった。
社会人2年目の孫娘は会社が原宿ということもあるのか、すっかり洗練された大人の女性に変身していた。
また、言うことが面白い。みな、病院に行き過ぎだとか、医者もいい加減だとか・・・・そうよ。そうよ。
孫もB型なのだ。私と同意見。娘はAB型、何かあるとすぐ病院に行くと言う。

また、信じられるのは自分だけ・・・・なんて、もう悟っちゃったの?  と大笑いになった。
そんなこと言わないでどんどんトライしてってアドバイスする。
他にも30年先は65歳以上の一人暮らしの高齢者が4分の1になるとか、社会にも関心を持っていて
驚いた。

いろいろな話がでて面白かったけど、わたしが人生ハーフハーフかな、と言ったら
娘は7:3かな、と言った。わたしより幸せなんだなぁ、と安心した。
孫娘も後悔のない結婚をして欲しいと切に願っている。

東京タワー  ほか

未分類

よく降る。梅雨さなか・・・3年前の6月21日、芝公園内にあるプリンスパークタワーで、県人会があった。
会場には九州人の熱気が溢れ、まぁ、賑やかだこと! 同窓生は男性12名、女性2名だった。
男性陣はあり難いことにサービス精神旺盛でお料理も次ぎ次に運んでくれる。
ほとんど立つこともなく美味しくいただいた。
散会後、同窓生だけで上層階のラウンジに移動しコーヒータイムであった。
そこには眩しく輝く東京タワーが目の前にあった。霧雨の降る夕刻の都心の風景の中に、ひときわ鮮やかなオレンジ色に輝く東京タワー・・・感激のひと言であった。楽しかった思い出と共に、いまでもあの光景は忘れられない。もう行くこともないだろうな。

昨日、お喋り会の一人、Sさんから電話があった。最高齢の85歳の彼女、「大勢で喋るのも楽しいけど2人もいいわよね。
とことん喋れるものね」ということで2人だった。ほんと、私もいつもそう思っていた。その人に興味があったらとことん喋ってみたくなる。実に楽しく満たされた時間だった。

5日ぶりの外出

未分類

昨日9日、5日ぶりに外出した。と言っても血圧の薬をもらいに病院へ。
5日ぶりなんて2月の大雪以来のことだわ。よく我慢したこと。
タクシーだったのだけど久しぶりの外気が美味しく街の賑わいも新鮮だった。
家にいてもなんとなく時間は過ぎるけど、やはり外の方が楽しいわ。

待合室に座っている高齢の女性たち、けっこういい身なりなのよね。
隣の女性と話が弾んだ。かのじょ、71歳、大柄で元気そうだったけど、色々トラブルがあるそうだ。
「話しやすそうだったから声をかけてしまった」と言っていた。どうってこと無いお喋りも
楽しいわ。お互いの人生を垣間みる。
共通の医師だったので、「ああでもない、こうでもない・・でもいい先生よね」と落ち着く。
40代半ばかと思われるY医師、浅黒くたくましく会話が楽しい。やはり人間大らかがいいわね。
誰とでも気軽に話せるってお得だと思う。いい一日だった。

在宅

未分類

雨のため在宅も3日目である。杖と傘では買い物もできないもの。
ありあわせの野菜でなんとか調理する。以前のように食べられなくなったから
丁度いいわ。新聞にも「足す」より「引く」の方が健康的だとあった。

窓の外は大雨・・・・音を立てて降っている。
考えてみたらこの地に家を建てたのは、もう52年前、結婚して2年目だった。
改築したり建て直したり、2人の子どもを育て今は2人暮らし。
良いも悪いもいろいろあったけど何とか生きてきた。
わが町会も50年を迎え隣近所も高齢の2人ぐらしが多くなった。子育ての頃は
町会の催し物の多く賑やかで楽しかったなぁ!

ふと目をやると、サッカーの試合だった。相手はザンビア、アフリカ勢の身体能力はさすが・・・
でも何とか勝利したようだ。良かった。ボールをキープするのは難しいわね。
これからも頑張って欲しい。

覚悟を

未分類

先日、在宅医療で見えたもの・・・という新聞記事を読んだ。
地域のかかりつけ医として在宅医療に取り組む医師のOさんは、「病や死への向き合い方を見直すべき時期だと考えている」と言う。「超高齢化社会を迎えるにあたって、治せるものは病院で治すが、治せないものは治せないと、患者や家族、医療関係者を含めた社会全体が受け入れることが必要です」と。

要するに医学の限界を知り「人は必ず死ぬ」と受け止める覚悟を持つことだ。
街頭インタビューで80代の男性が「今更、病院へなんか行かないよ・・・」と言っていた。
そうよね。何時行っても病院は高齢者で溢れている。そりゃ人間は弱いから何かあると病院へ行ってしまう。
でも高齢になってピンピン元気になるはずがないわよね。
わたしは今のところ血圧の薬を貰いに2ヶ月に一度行くだけだ。あり難いと思っている。
膝の手術も止めたし、これから何があるか分からないけど覚悟しなければ、と思っている。
そんな大きなこと言って大丈夫? と、もう一人にわたしが囁いている。

何もしなくても

未分類

もう、6月。 何もしなくても月日は流れてゆく。
いつも何かを追い求めてきた私も、寄る年波と杖で最近停滞気味である。

そこで昨年の今頃の日記を読んでみた。懐かしい日々が記録されていた。
5月15日、どうしても行きたかった「生誕120年 木村荘八」展である。
新装なった東京ステーションギャラリーであった。
東京駅周辺はいつものように活気に溢れ人々の生きる喜びが伝わってきた。
みな幸せを求めて懸命なんだなぁ! わたしも元気を貰ったわ。

5月19日は竹芝へ出かけている。大好きな海を眺めて・・・帰りはレインボーブリッジを渡って
銀座を抜けて新宿へ・・・。
もう一度行ってみたいけど杖じゃ無理かなぁ!
日記って面白いわ。やっぱり書き続けよう!

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR