FC2ブログ

ぴーこのあれこれ

あれこれ

未分類

午前10時ごろ「もしもし、おばあちゃん、ポストの手紙見た?」 おどおどした声、若い男性のようだった。
わたし、一言も発せずガチャン。こんな時間に息子や孫から電話があるはずがない。
自信のなさそうな声が可哀そうなくらいだった。

夕方、雪印乳業の勧誘の男性、「もう飲めないから要らないわ」「ピンピンコロリの
良いのがあるんですが・・・」商品名が聞き取れない。「いいのいいの。ここまで来たんだから
勝手に死ぬわ。ほっといて・・・」二の句が告げず立ち去ろうとする後ろ姿に、
「ごめんね・・・」
体力も気力もなくなったのに、いちいち付き合っていられない。面倒なことはごめんだわ。
今あるものさへめんどくさいのに。
簡単に信用するほどお人好じゃない。憎まれっ子世にはばかるかな。
スポンサーサイト

ロビーコンサート

未分類

ちょっとトラブっていました。
久しぶりにロビーコンサートへ行ってきた。近くのT病院のロビーである。
ピアノ演奏と女性合唱、聞きなれた曲目ばかりで、たまにはいいかなと思った。
嬉しかったのは「おしゃべり場」で出会った人や、顔見知りのボランティアの人たちが
声を掛けてくれたことだった。普段会えない近所の人たちも7人くらいかな。
「お元気?」「お元気でね」とわざわざ顔を見に来てくれた。こんな機会じゃなきゃ会えないものね。

ところで、また余計なひと言。ピアニストの女性は同じ町内なのだが、お母さんが「自分の
娘を「OOちゃん、OOちゃん」と呼ぶ。45歳にもなる我が子を可愛いいのは分かるけど
まさにステージママそのものだ。聞いていると白けちゃうわ。よほど自慢なんでしょうね。
まぁ、いいけどさ。曲目も物足りなかったけどこんなものでしょうね。

友だち 2人

未分類

昨日、先日ホームで出会ったOさん、78歳に又出会った。彼女すっかり気を許したようで
まぁ、喋るのなんの・・・私が下車するまで喋り続けた。とても前向きな人、これからが楽しみだわ。
電車繋がり、杖つながりで仲良くなれそう・・・こんど待ち合わせてお茶することになった。

一昨日はもと書道の仲間、Yさんと食事した。猛暑の7月半ば電話があり、やっと会えたのだった。
彼女85歳、雰囲気も風貌も喋り方も変わっていなかった。11年ぶりとは思えなかった。
お互い思い出の写真を持ち寄り楽しい時間を過ごした。亡くなった仲間も数名、淋しいわね。
彼女は娘さん家族と同居しており、やはり穏やかな表情だった。置かれた場所で
人は変わるわね。

会えなくなった友人も何人かいるけど、またこうして新しい出会いがあり感謝です。
やはり思いきりお喋りするのが元気の素だわ。わたし、いつも元気そうって言われる。
有り難いことです。

シルバーパス

未分類

シルバーパスの件だが、私は杖になってもう使えないので要らないと言うのに
夫は「既得権益」だから貰うべきだ、と言って譲らない。結局夫が更新してきた。
今更、シルバーパスを使って何処へ行け…って言うの。
でも杖になるまではよく出かけていた。バスは荻窪か吉祥寺くらいだけど大江戸線を乗り回して
散策したわ。大門、青山1丁目、両国、六本木、汐留、門前仲町、築地市場へも。
豊洲への引っ越し作業に見入ってしまった。淋しいわね。

でも・・・また始まった。シルバーパスを有効活用している人はどのくらいいるだろう。友達に聞いたら
持ってはいるけどバスに乗るくらいだと言った。
本庶先生じゃないけど「好奇心、知りたがり、信じない、自分の目で確かめる、納得する」
こんなにワクワクすることないのに。

Y医院へ

未分類

昨日、Y医院を受診した。リウマチ専門医とあって近隣からの患者も多く最近
ますます混んできた。わたしは血圧の薬を貰うだけだがS病院にいらしたときからの
お付き合いで、もう6年になる。来月はインフルの予防接種の予定。
間もなくお歳暮の時期だ。医師とのお付き合いも難しい。今年も贈ることになりそうだ。
途中で止めるのもね。

患者さんがどのくらいいるか分からないけど、贈り物している人は何%だろう。
全ての患者が送っているとは思わないけど、相当な数だろうな。
そうなると医師もいちいち気を遣っていられないだろう。わたしは帰りのタクシーを
呼んでもらうので送っているつもり。
寒くなってきた。雨が降り続いている。最近右肩が痛い。左で杖を付くから右手を酷使しているのだろう。
加速する老いに付いて行くのはきついわ。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR