FC2ブログ

ぴーこのあれこれ

92歳・・・ 2人

未分類

92歳の友人2人と3か月ぶりに食事した。もと自分史の仲間だ。
杖はついているけど元気そのもの。Nさんは60歳まで看護師として働いてきた。
その経験からか言動も自信満々。Sさんは専業主婦だったけれど優雅な暮らしだったらしい。
Sさんは絵画が趣味で腕前も相当なものだ。
それぞれの人生を語り思い出に時を忘れた。彼女たちの頬は紅潮し満足度が
高いことを示していた。色々あったとしてもここまで元気で生きてこられたのが
一番幸せね。その通り。これ以上の幸せは無いわね。

連日報道される事件、事故、災害などで命を落とす人々のなんと多いことか。
時代もあるのだろうけど宿命というか運命というか、彼らの無念を思うと言葉もない。
明日は選挙だ。どんな結果になるのだろう。余り期待できないわね。台風も来てる。
災害が起きなければいいけれど。
スポンサーサイト

キャンセル

未分類

6月にKO病院の予約があったけど、いろいろ考えてキャンセルした。
年号が令和に変わったこともあるけど、夫の体調がこれまでと変わってきたので付き添ってもらう
のが不安になったことも有る。
思えば12年前6月、地元の病院で紹介状を頂いて血液内科を受診したのが始まりだった。
左顎の下の腫れが悪性ではないかと疑われ生検を受けた。

それ以来、半年ごとに通院してCT検査ほかを受けてきたが大した変化もなく
今日まで過ごしてきた。これまた有り難く思っている。もうこの歳だし、あれこれあったとしても
受け止めようと決断したのだ。
ただ都心へのドライブができなくなったのが残念。もちろんその気になればドライブは
いつでも可能だけれど。四季折々の都心の風景が懐かしく思い出される。
何ごともそうだけど自分で覚悟して決断して引き受ける。大事な事ね。

よく降るなぁ・・・

未分類

1週間は早いわね。また日曜日、しかも雨が降り続く。3連休だって・・・。
このところ耳鼻科通いで日が暮れていく。
最近電車に乗っていないのでストレス発散ができない。そこで昨日思い切って乗ってみた。
ボーっと外を眺めていたらアッという間に終点だ。乗降する人の群れ、みな目的があって
行動しているのだろうな。いいなぁ! でも私もそれなりの目的のために行動した過去が
あるのだから羨ましくはない。一時期よく動いたわ。

過日、筑紫哲也氏の「言葉」を新聞で読んだ。「あぁ、おもしろかった」と臨終の際に
どこまで言えるかが、限りある生の勝ち負けを決めるものさしだ、と私自身は思っている」と。
誰かと比較するのではなく自分が自信を持ってどこまで言えるかだわね。
きっと誰でも納得の時間を過ごすべく努力しているだろう。
私も残りの時間を出来うる限り楽しもうと改めて思っている。それにしてもよく降るなぁ。

ありがとう!

未分類

半年ぶりに腎臓の検査に行ってきた。迎車のドライバーNさん。50代半ばだけど何かと
私に聞く。そして「いつも元気そう。エネルギッシュですね」という。
20分で到着。CTの検査があったけど「頻尿です」と言ったらトリアージしてくれたのか?
あっという間に終わってしまった。有り難かった。本当に我慢するのがきついのだ。

採血、尿の検査、異常なし。有り難い。信じられない。若い時は多少凸凹があったわ。
26年前からお世話になっているH医師。「見かけも全然変わらないね。CTの検査も
変わらないよ」と。なんて嬉しいお言葉。生活態度が良いのかしら?
今日も「ありがとう!」の一日でした。

帰宅したら久しぶりにMさんからファックスが来てた。早速電話する。
なかなか会えなくて淋しいわね。近いうちにぜひ会いましょうね、と約束する。

たった130円

未分類

2,3日前からまた左耳から水のようなものが流れてきた。何かしたという覚えもないのに
どうしたんだろう。で、”耳洗い”に通院である。再発という。そんな人がいるそうだ。
耳鼻科はそれほど時間がかからないから苦にはならないけど毎日となるときついわ。
会計はたった130円。7,8千円も払っている人もいるけど大変だろうな。
私はその点でもラッキーだわ。

待ち時間に隣に座っていた女性が声を掛けてきた。これから両膝の手術をすると言う。
それも半年待ちだそうだ。わたしは杖になって6年目だけど手術はしなかったわ、と話が弾んだ。
するもしないも自分の決断だものね。何とか歩けてることに感謝である。
でも毎朝30回のスクワットは欠かさない。自分のためだもの。
継続は力なり・・・かな。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR