ぴーこのあれこれ

あれこれ

未分類

もと文章教室の仲間Sさんから、突然同人誌が送られてきた。
私が文章教室に参加していた8年ほど前から、この同人誌は存在しており私も誘われたが、
わたしにはピンとこなかった。現在もそうだ。そのころからSさんの文章は原稿用紙
7、8枚ありどちらかと言うと長いほうだった。
今回も12枚、「再会」というテーマで書かれているが結局
何が言いたいのかよくわからない。こういう文章は苦手だ。

お喋り仲間のAさんが熱中症で入院していたそうだ。もともと気管支ぜんそくの持病があり高齢で免疫力が
低下したのだろう。たまたま今朝電話してそのことが分かった。
明日で90歳になると言った。私もそうだけど友達もだんだん危なっかしくなってきた。
会えるときに会える人と、が現実になってきた。Aさん、早く元気になって欲しいわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆No title

文章教室、私も遠い昔…振り返れば40年近い前…にちょっと通い始めたことがありました。
同人誌などと言う立派なものではありませんが、教室の生徒さんの作品を冊子にまとめられたことがありました。

勝手なもので、そんな方々の作品に興味が薄かったな。
結局、3か月ほどで止めてしまいました。
画でのそうですが、素人さんの作品はどこかあか抜けていませんね。
人のことを手厳しく言える立場ではないのに、スミマセン。

私は、写真なしでも魅力的なぴーこさんの書かれるものが好きです。

熱中症、気をつけないといけませんね。
出来る時に出来ることを、楽しみましょう。

◆No title

>こすずめさん

わたしは文章教室に6年ほど参加しました。女性講師が月1度いらして
なかなか面白かったです。文集も何冊かできました。
その講師に言われました。「OOさんの文章はおしゃれね」と。
でも同人誌には全く興味がありませんでした。現実と創作が混在していて
面白くないんですよね。無理に長文を書いているような気もします。

写真を載せる術も体力もないので文章だけですが、基本、何もかも生きることさへ面白くありたいと思うのです。で本音を書くことを楽しんでいます。

◆友人H

本当に、

友人仲間の体調の噂聞くのが、悪い方ばかりで、
心配で気持ちも沈みがちになります。

友人のHが今月、腰と脳の手術を受ける事になりました。
医者のデキ具合も調べたりしたのですが、「若いのに優秀」と、

成功率もソコソコで任せるしかないのでしょうが、
奥様の不安、、
実は本人はいたって呑気で、「行ってくる」と、笑うのです。

結果が良くても、後遺症は色々考えられますから、その対応も考慮して、
退院後の付き合い方、考えております。

結局、人には、できる事を、出来るだけやる程度しかナイのでしょうから、
デキルウチに、出来る奴がガンバル!

出来ない事は無理に考えない事と、和尚に云われました。
しかし、、どうにも、諦めのワルイ私ですから、、暫くは悶々。

これくらいが、私にデキル事なのだろうと、諦めております。

◆No title

>マー二さん

おはようございます。
Hさんの手術が成功するよう心からお祈りします。
決断したからにはお任せするしかありませんね。奥さまの心情をお察しします。
わたし、腎臓の手術を受けたときまな板の鯉だと観念しました。でも不思議に恐怖感はなかったです。

そうですね。何事も出来るときに出来ることをするしかありませんね。
最近、特にそう思うようになりました。歳月には限りがありますものね。
わたしも先週の土曜日、頭痛、発熱があり脈が速かったのです。
熱中症だったらしいです。

◆天候不順ですね

お変わりないご様子で安心致しました

検査結果もOKとのこと、好かったですね。
私も昔文章教室へ参加したことあります。
講師は地元のプロの作家で楽しいでした。
今はブログだけが文章書く機会です。
文章とも言えない拙いことは仕方ありませんが、
不特定多数の方のお目に留まることをおもうと
せめて誤字には注意注意するようにしています。
ブログもいつまで続きますことやら?

◆管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆No title

>Reiさん

こんばんは。日替わりで体調が変化しますので頼りないです。
暮らしは変化がないので面白くないですし、ブログネタに困ります。

文章教室に参加していた頃は年配の方々も多く刺激を受けました。
わたしが60代、高齢の方々は80代だったかと思いますが、みなさん精力的に書いていらして楽しかったです。やはり好きでなければ書けませんよね。
いつまで書けるか分かりませんが自己満足でもいいかなと思っています。

◆No title

文章力ってあまり考えた事が無いのですが…
考えてみると…確かに難しいですね…。◔‸◔。
誤解されたり…人を傷つけたり、傷ついたり…
伝えることが文章力の無さでもどかしいです
ぴーこさんの超越した力の抜けた文章が好きです
とても優しく、共感ができるのです
これも文章力の賜物だと思います

お友達の健康気になりますね
私もちょっと鳴りを潜めていると
「大丈夫?…」って友人から電話がかかってきます
そんな年齢なんですね…☝(๑’ᴗ’๑)~♪

◆No title

>timeさん

お返事が遅くなりました。ごめんなさい。
わたし、文章力とか全く考えたことがなく、ただ頭に浮かぶままに書いています。好きでたくさん書いてきましたが文章教室も面白かったです。
ただ創作と言うのは好きではありません。現実に勝るものはないと思っています。
timeさん、鍵をかけ忘れたのですか? 怖かったでしょう。
くれぐれもお気をつけください。timeさんの文章、素直で気持ちが直に伝わってきます。それにおしゃれですよね。センスが良いと言うのかしら?
お互いに書くことを楽しみましょうね。

プロフィール

ぴーこ

Author:ぴーこ
やはり、何か言いたくて・・・おばあちゃんですが・・・

最新記事

最新コメント

ランキング

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR